転職失敗

転職に失敗しないためには

転職を考える時期というのは人それぞれの理由があると思います。男性であればスキルアップであったり、給料のよりよいところへ転職したり、女性の場合は結婚や出産を機に転職や休職をする方が多いでしょう。一番多い退職を考えた理由としては会社の将来性や見通しに不安を感じていたり、自身のやりたい業務ではなかったという意見が半数を占めています。また、自身の成長に不安を感じ、スキルアップが図れるところへの転職を望む意見も非常に多いです。勤務体制や休日や希望の休みが取れないなどの不満も聞かれています。ですから、転職を決めた際には自身の実務経験を踏まえて、転職先で今までの経験を活かしてさらなるスキルアップが図れることが望ましいですね。また、福利厚生や勤務体制、給料などの面も自身の希望に合った場所を調整できると良いでしょう。

転職のタイミングとは

転職を考える上で大切なのが転職活動を始める時期などのタイミングです。例えば、自身の実務経験を活かすにしても新たに資格を取っておいてから転職したほうがいいのかなど疑問を感じる方が多いです。この場合、次の職場を考える上で必要な資格は在職中に取っておいた方が後に困らないことが多いです。在職中に資格を取るのは勤務によっては多忙になりますが、退職後に給料のない中資格を取ることはさらに困難となります。資格というのは、時動作免許などの資格もそうですが、取得しておいてマイナスの評価になる物はありません。また、資格を退職後に取る期間が空いてしまうと、企業によっては評価されにくいことがあります。できる限り転職に必要な資格というのは、取得してから転職するようにしましょう。
また、中途採用の求人に多いのが、就職したはいいけども社風が合わなかったり、今までの実務経験を活かせず、やりたい仕事ではなかったという転職理由です。こういった方は何度も転職を考えがちになりやすく、一度立ち止まって何が希望で何が不満だったのかを明確にしておく必要があるかと思います。何度も転職を繰り返しても、実務経験というのはしっかり養えるものではないので、転職先の企業によってはマイナスに捉えられることが多いです。次の転職先を考える前に、今の職場でどういった事が不足していたのか、自身にできることがないのかを考えてみると、自身のやりたいことがみえてくるかもしれません。中途採用に求められるのは、実務成績や自身の企業でやりたいことが明確である、即戦力になることが求められることを念頭においておきましょう。

 

中途採用求人はコチラのサイトがおススメです!